Entries

スポンサーサイト

Jon Cleary

天気がいい週末の昼下がりには、Sim Redmond Bandが似合う。久し振りに、Buffalo Recordsのwebサイトを見る。この人が現在トリオ編成でJapan Tour中であることを知る。いいねぇ、うまいねぇ。ィ夜になったからこっちにしよう。←今ココそれにしても、Buffalo Recordsにハズレなし。鎌倉発のレーベルです。http://buffalo-records.com/...

Toshi ICHIYANAGI / Piano Media

10代のとき、坂本竜一(←当時のNHK表記)のサウンドストリートで聴いて、衝撃だったです。教授が「シーケンサー使えばかんたんなんだけど、、、ピアノで弾くということに意味があるんでしょう」と曲の後に話していた。で、今になってyoutubeでどうやって弾いているのか判明。見てるだけで手がつりそうですがw.ちなみに、作曲者の一柳慧さんは小野洋子さんの元結婚相手でした。...

ファンクのライブ盤の最高傑作は1992年式だった。

70年代でもなく、本家JBでもなく、これなのよ。Youtubeにはこれの一年前のライブの映像があるんだけど全然違う。なんでしょうこのテンション。ベースレスなのに!このアルバムは前から愛聴盤です。以前自転車で長距離走りながら聴いていて、ちょっとバテ気味だったのも関わらず、この曲になったらペース上がる上がる。冗談ぬきでED治療に効くのではないかと(個人の感想です...当事者じゃないけど)。とにかく返金補償の内容のライブ...

Route 66 を旅する

いつものごとく? Dr.Feelgoodのヴァージョンを聴いてたら、上流に遡ってみたくなった。ロック・スタンダード。ちなみに福岡のバンドマンにとっては、アンコールはジョニーBグッドじゃなくてこの曲なんだそうな。このこだわり!で、その福岡のロッカー達、ストーンズのお手本がこちら。この曲が世に広まるきっかけとなったのがこの人。演奏はもちろんいいがZoot Suitがかっちーね。辿り着いたオリジナルはこの人、Bobby Troupという...

Paul Brady

何度もリンクしていますが、ヒロシの兄貴が連日書いていて。テクニックだけに溺れるな。スピリットだけに甘えるな。オイラがリスペクトしているクリエイターは、どっちも磨いているよ、常に。...

Appendix

Profile

kazz.

I'm now here, I'm nowhere.
ここにいてそしてどこにもいない
ハイブリッド。
まあ、
住んでるとこ=地球、
肩書き=人間、
でええやん。

*タイトルはNICOっつかP-fiveから。
詳しくはここら辺り
http://48262.blog42.fc2.com/blog-entry-324.html
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=466626

Powered by FC2ブログ

AdSense

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。