Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://48262.blog42.fc2.com/tb.php/991-e4728764

トラックバック

コメント

[C1729]

[上段左]
FISHMANS / 宇宙 日本 世田谷

フィッシュマンズは初期から好きだけど、やはりこの曲があるから。
聴くだけで体が浮かび上がるかのような。
1999年第1回RSR、日没直後のいい時間にあえてライブは入れず、このビデオが流れたのであった。
https://youtu.be/fVA7_gxXegA
  • 2016-08-07 14:41
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1730]

Nav Katze / 1st+OyZaC

この中では知名度はいちばん低いであろうナーヴ・カッツェ。
でも、“音楽がすごすぎて怖い”という次元までいったのは、後期フィッシュマンズと彼女達、のみ。
この偉大なグループを少しでも世に残そうと、非常に微力なSEOをやっております。
ちなみにこの盤は1st 12inchとフルアルバムのカップリング。“OyZaC”とは「何か目指すもの」という造語。

https://youtu.be/xiaH7mJ2R1Q
  • 2016-08-07 14:43
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1731]

[上段右]
eastern youth / 旅路ニ季節ガ燃エ落チル

言葉が、声が、それだけでなくギターのストロークだけで号泣したことあり。
とくに冒頭から4曲目までの流れがたまらない。
https://youtu.be/ZTruzJHrKq4
  • 2016-08-07 14:47
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1732]

[中段左]
YMO / BGM

“CUE”は人生のテーマ曲といっても大げさではない。
高校受験の朝はこの曲と幸宏さんのソロ“It’s all gonna work out”を聴いて会場に向いました。
https://youtu.be/y7GtXG6Sgv4
  • 2016-08-07 14:53
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1733]

[中段中央]
RCサクセション / BLUE

RCで初めて買ったレコード。
リハーサルスタジオに機材を持ち込んで録音されました。
音質がどうのと言われるけど私はこれがいちばんいいと思う。
(次に好きなのは倉庫で一発録りした“Feel so bad”のBAD面)
オーディオ的な音の良さとロッケンロー的な音の良さは違うんよ。

そんなことより“多摩蘭坂” 。
私の葬送行進曲と決めてます。そのときは、よろしく。
https://youtu.be/-FzYxaFp4Es
  • 2016-08-07 14:59
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1734]

YMO / Technodelic

YMOはこの中期2枚、それだけ重要。
世界初のサンプリングアルバム。
そして細野さんのベースがうねりまくってるところが!
https://youtu.be/sXBoLggmHK0
  • 2016-08-07 15:04
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1735]

[下段左]
仲井戸“Chabo”麗市 / My R&R

RC無期限休養後は、実は清志郎のはあまり聴いてなくて
麗蘭〜チャボさんのソロに傾倒していった。
このアルバムは、ひとつの到達点といってもいいかも。
2000年、50歳にして50本のツアー。最終日新潟まで追っかけてラストがこの曲。
いつくしむように弾く後半のスライドギターを今でも憶えている。
https://youtu.be/Pkbm8yjS66Q
  • 2016-08-07 15:05
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1736]

[下段中央]
The Rosettes / Presenting the Fabulous Ronettes Featuring Veronica

POPSの完成形!完璧!
このアルバムの甘酸っぱさは誰にも超えられないよ。
個人的には、せぶんてぃーんの夏に出会ったというサイコーのタイミングでした。
https://youtu.be/iuRsI32ykI0
  • 2016-08-07 15:06
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1737]

[下段右]
JAGATARA / 裸の王様

服装と揃えたりしてコアなファンにしてみれば初期の方がいいみたいだけど私はこれと「ニセ予言者ども」の頃がいちばん好き。
江戸アケミ復帰後。だからこその底知れぬ凄み。
Youtubeであがってますけど、1987年自主法政祭のライブは、YMO1980武道館、フジロックと並ぶ人生ベスト3に入ります。
彼らの写真集にあったとあるファンの言葉「踊りながら考える」バンド。そんなの他にいない(いてほしいけど)。
https://youtu.be/OPacLHMkQCY
  • 2016-08-07 15:08
  • kazz.
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

#私を構成する9枚

私を構成する9枚

流行りに乗っかりまして。
レコードよりライブというのんは泣く泣く外して。(ROVOとか、どんととか、渋さとか)
ただここいらは単に好きというレベルを超えて、自分に影響を与えているものたち。

80年代が5枚、80年代に自分が出会ったロネッツを加えれば6枚。
やはり原体験というのは大事。もう少し上の世代なら洋楽が優位になるだろうし、このあとはボウイとかブルーハーツとかはたまたクラブカルチャーになっていくと思うので。

例えば初対面の人に「どういう音楽が好きなんですか?」と聞かれたとき、結構答えるのに難儀するのですが、とりあえずこれを見て、知らないグループだったらコメントに入れたリンクから試聴してみてください。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://48262.blog42.fc2.com/tb.php/991-e4728764

トラックバック

コメント

[C1729]

[上段左]
FISHMANS / 宇宙 日本 世田谷

フィッシュマンズは初期から好きだけど、やはりこの曲があるから。
聴くだけで体が浮かび上がるかのような。
1999年第1回RSR、日没直後のいい時間にあえてライブは入れず、このビデオが流れたのであった。
https://youtu.be/fVA7_gxXegA
  • 2016-08-07 14:41
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1730]

Nav Katze / 1st+OyZaC

この中では知名度はいちばん低いであろうナーヴ・カッツェ。
でも、“音楽がすごすぎて怖い”という次元までいったのは、後期フィッシュマンズと彼女達、のみ。
この偉大なグループを少しでも世に残そうと、非常に微力なSEOをやっております。
ちなみにこの盤は1st 12inchとフルアルバムのカップリング。“OyZaC”とは「何か目指すもの」という造語。

https://youtu.be/xiaH7mJ2R1Q
  • 2016-08-07 14:43
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1731]

[上段右]
eastern youth / 旅路ニ季節ガ燃エ落チル

言葉が、声が、それだけでなくギターのストロークだけで号泣したことあり。
とくに冒頭から4曲目までの流れがたまらない。
https://youtu.be/ZTruzJHrKq4
  • 2016-08-07 14:47
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1732]

[中段左]
YMO / BGM

“CUE”は人生のテーマ曲といっても大げさではない。
高校受験の朝はこの曲と幸宏さんのソロ“It’s all gonna work out”を聴いて会場に向いました。
https://youtu.be/y7GtXG6Sgv4
  • 2016-08-07 14:53
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1733]

[中段中央]
RCサクセション / BLUE

RCで初めて買ったレコード。
リハーサルスタジオに機材を持ち込んで録音されました。
音質がどうのと言われるけど私はこれがいちばんいいと思う。
(次に好きなのは倉庫で一発録りした“Feel so bad”のBAD面)
オーディオ的な音の良さとロッケンロー的な音の良さは違うんよ。

そんなことより“多摩蘭坂” 。
私の葬送行進曲と決めてます。そのときは、よろしく。
https://youtu.be/-FzYxaFp4Es
  • 2016-08-07 14:59
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1734]

YMO / Technodelic

YMOはこの中期2枚、それだけ重要。
世界初のサンプリングアルバム。
そして細野さんのベースがうねりまくってるところが!
https://youtu.be/sXBoLggmHK0
  • 2016-08-07 15:04
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1735]

[下段左]
仲井戸“Chabo”麗市 / My R&R

RC無期限休養後は、実は清志郎のはあまり聴いてなくて
麗蘭〜チャボさんのソロに傾倒していった。
このアルバムは、ひとつの到達点といってもいいかも。
2000年、50歳にして50本のツアー。最終日新潟まで追っかけてラストがこの曲。
いつくしむように弾く後半のスライドギターを今でも憶えている。
https://youtu.be/Pkbm8yjS66Q
  • 2016-08-07 15:05
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1736]

[下段中央]
The Rosettes / Presenting the Fabulous Ronettes Featuring Veronica

POPSの完成形!完璧!
このアルバムの甘酸っぱさは誰にも超えられないよ。
個人的には、せぶんてぃーんの夏に出会ったというサイコーのタイミングでした。
https://youtu.be/iuRsI32ykI0
  • 2016-08-07 15:06
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C1737]

[下段右]
JAGATARA / 裸の王様

服装と揃えたりしてコアなファンにしてみれば初期の方がいいみたいだけど私はこれと「ニセ予言者ども」の頃がいちばん好き。
江戸アケミ復帰後。だからこその底知れぬ凄み。
Youtubeであがってますけど、1987年自主法政祭のライブは、YMO1980武道館、フジロックと並ぶ人生ベスト3に入ります。
彼らの写真集にあったとあるファンの言葉「踊りながら考える」バンド。そんなの他にいない(いてほしいけど)。
https://youtu.be/OPacLHMkQCY
  • 2016-08-07 15:08
  • kazz.
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

kazz.

I'm now here, I'm nowhere.
ここにいてそしてどこにもいない
ハイブリッド。
まあ、
住んでるとこ=地球、
肩書き=人間、
でええやん。

*タイトルはNICOっつかP-fiveから。
詳しくはここら辺り
http://48262.blog42.fc2.com/blog-entry-324.html
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=466626

Powered by FC2ブログ

AdSense

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。