Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://48262.blog42.fc2.com/tb.php/9-f1d87ef7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

winter song series "パヴィリオン"

051229_NavKatze.jpg


2005年最後の出勤日に初のバイク通勤敢行!しかし玄関を出たら、何とすきま風にあおられ倒れているクラちゃん(泣)。しかも風上にあったはずのチョイは無事という。。。カバーかけてたのが逆にいけなかったんだろうか。でも外傷はなくエンジンも快調。冬の甲州街道を颯爽と、、、さみー!davis Jr.(←言わずにいられない奴)

今日でシリーズは一区切り、最後に取り上げるのはNav katzeの1st12インチに収録されたナンバーです。なぜピックアップしたかと言うと、実は原曲が"真冬の木霊"というタイトルだったから。元はGt&VoのE村さん作詞でしたが、レコーディングにあたりサエキけんぞうが新たに歌詞を書き下ろし、タイトルも変わったと。

フジテレビのサウンドウェザー(要は歌う天気予報)で異例のロングランされた"夕なぎ"でこのバンドを知った私ですから、"真冬の木霊"自体は一度しか聴いたことない。それでもサビの"響けこの想い 冬枯れた空に"というフレーズだけは憶えている。

メンバーは"真冬の木霊"の方がお気に入りらしいけど(当り前といえば当り前)、"パヴィリオン"だってあたしゃ大好き。この曲を聴いてイメージするのは手塚治虫「火の鳥 ~未来編~」の主人公マサト。永遠の命を授かったものの、全ての生物が絶滅した地球で、次の生命の誕生と進化をただ待つしかないという途方もない孤独。ドームの中から放射能だらけの風景を見つめるシーンにこの曲がぴったり合います。

"帰らない冬の日を ぼんやりと夢見る窓辺で"

マニアック話で恐縮ですが、このグループは知名度低いけど好きな人はものすごく好きだから、こういう場で発言してれば“真冬の木霊”の音源が聴ける日が来るかもしれない。そんな期待をしつつ、、、。


[業務連絡]本日29日スペシャで朝霧jam特番です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://48262.blog42.fc2.com/tb.php/9-f1d87ef7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

kazz.

I'm now here, I'm nowhere.
ここにいてそしてどこにもいない
ハイブリッド。
まあ、
住んでるとこ=地球、
肩書き=人間、
でええやん。

*タイトルはNICOっつかP-fiveから。
詳しくはここら辺り
http://48262.blog42.fc2.com/blog-entry-324.html
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=466626

Powered by FC2ブログ

AdSense

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。