Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://48262.blog42.fc2.com/tb.php/464-d112389c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

山善という男

本名:山部善次郎。
博多のロックの創世記から、そして現在も地元で活動し続けるバンドマン。

バイオグラフィーはファンサイトをご覧ください。
あとこちらも必読。


今回浜松まで行って、初めて生でみた。

花田裕之に続き、ソロの弾き語り。
まず声がいい。男が惚れるしわがれた声。
メロディーはオーソドックス、そして言葉はシンプル。バラードなんて若い奴がうたったら「青い」と一蹴されてしまうかもしれない。それでも彼のうただと説得力があるんだ。それはきっと嘘じゃないからだと思う。本当に好きだったら照れたり、言い訳を考えてる隙などないんだぜ、ということを教えられた気分だ。

そして「花井善平」。博多でさえそうは見られない組み合わせ。曲はそれこそ"ロックンロール・スタンダード"と呼ぶべき、バンドマンならすぐ出来なきゃいけないナンバー達。それにしても博多の人達はみんな出で立ちが決まっているのだ。Tシャツにジーンズじゃなくて(いやそれもいいんだけど)、彼らはステージに立つんだったらびしっと決めなあかんという美学。ロックのダンディズム! 男気、ですよ。

とにかく、行って良かった。
こちらが中坊ん時に買ったシングル盤「キャデラック」



そしてやはり浜松とくれば、ということではいどうぞ。予備知識なしで嗅覚だけを頼りに辿り着いたのは「曳馬野」さんというお店。あとでるるぶ見たらいちばん最初に紹介される老舗だった。大当たり! オフィシャル

セットリストは続きをクリック
FUK THE ROCKERS
HAMAMATSU MEETING '08
2008.4.5.sat rock bar LUCREZIA

[第1部:花田裕之 弾き語り] (19:50~20:28)
01.SADNESS CITY
02.夢の旅路
03.HEY GIRL
04.RUBY TUESDAY
05.DO THE BOOGIE
06.風の跡
07.花・太陽・雨 (PYG)
08.freewheelin'


[第2部:山部”YAMAZEN”善次郎 弾き語り] (20:50~21:43)
01.女達の愛
02.天国の入り口の切符切り
03.HOT SUMMER STOY
04.オルゴール
05.アシスタント
06.俺の影
07.SOMETHING(リ-ド・ギタ-松永浩)
08.遊びにおいで(  〃  )
09.ランナ- (客席中央でノンPA)
10.99%の男(  〃  )


[第3部:花井善平] (21:55~23:08)
vo&Hp:山部“YAMAZEN”善次郎 gt:花田裕之 ba:穴井仁吉 dr:坂田"鬼平"紳一

01.PETER GUN
02.Talking About You
03.MONA
04.Little Queenie
05.Sweet Virginia
06.Honky Tonk Women
07.Around & Around
08.Walking the Dog
09.Heart of Stone
10.誰かが邪魔してる
11.イカシタ気分

・・・・・・アンコ-ル・・・・・・・・・
12.可愛いアノ娘
13.キャデラック
・・・・・・・アンコ-ル・・・・・・・・
14.BOOM BOOM
15.Proud Mary
16.Get Back
17.Route 66
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://48262.blog42.fc2.com/tb.php/464-d112389c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

kazz.

I'm now here, I'm nowhere.
ここにいてそしてどこにもいない
ハイブリッド。
まあ、
住んでるとこ=地球、
肩書き=人間、
でええやん。

*タイトルはNICOっつかP-fiveから。
詳しくはここら辺り
http://48262.blog42.fc2.com/blog-entry-324.html
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=466626

Powered by FC2ブログ

AdSense

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。