Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://48262.blog42.fc2.com/tb.php/17-62f1b73d

トラックバック

コメント

[C7] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C8]

いやはや、30年の周回遅れ(汗)。
「生きる」あのシーン、後ろにブルーツ・ガンノがいたら、、、などと妄想した昨晩でした。

#「LOST」まだ辿り着かないっす。これまた周回遅れ。
  • 2006-01-09 12:02
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C9] おお~!

「素晴らしき日曜日」!あれ、いじましいっていうか、じんとくるなあ!
初めて見たときには前もってポイントは本で読んで知ってたし、あーんまりにストレートだけど、やっぱあの愚直さとひたむきさに胸打たれたですわ。

「七人の侍」の竹千代も、冷たく燃える水車をバックに赤ん坊を抱きしめ「この子は俺だー!」と叫ぶとこや、半身アップで侍と百姓の関係について怒りの弁舌ふるうとことか、やっぱじぃ~~~ん!とくる。あのストレートなパワーはめったいにないっすな。大好きっす。

  • 2006-01-09 20:25
  • ぶー
  • URL
  • 編集

[C10]

さすがぶーさん。
あの清らかさ、学ぶべきとこがありますね。
  • 2006-01-09 23:34
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C11] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12]

>りさん
馬があれだけ激しく動いてるところでの殺陣、ホントに命賭けてる感じしますよね。観るリストがどんどん増えていく。よいことです。
  • 2006-01-12 00:28
  • kazz.
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

年末年始の収穫~クロサワ

060108_mifune.jpg subarashiki.jpg


お正月休みもいよいよ明日で完全に終わり、待ったなしですな。いかんいかん考えちゃいかーん。
去年は引っ越し準備+「24 シーズン3」、今年はというと黒澤映画を観てました。
何かきっかけがあったというよりは、やっぱ一度は観とかんとという。でも意外とないでしょ、きっかけが。我が家にはビートルズのアルバムがほとんどないように。今まで観てなかったの?と問いつめられればまことにお恥ずかしいばかりですが。高校の時フジテレビで「生きる」を観たっきり。相当衝撃だったですけどね。でもなんであれ放送したんだろう?

今回観たのは、定番中の定番「七人の侍」、そん次「羅生門」、そして現代物で一本「素晴らしき日曜日」

で、ワタクシひどい先入観をもってました。特に時代物は難解なんじゃないかと。いや確かに「七人の侍」はセリフが判りづらくて字幕出しましたけど(汗)、でも極上のエンターテイメントだったんですな。特に三船敏郎の豪快さんぶりといったら!これも"大御所俳優"のイメージしかなかった自分にはめちゃショックでした。とにかくブっとんでる、そしてめちゃカッコええ!

そして「素晴らしき日曜日」、上に挙げた写真はcuteですが、このあとコーヒーのミルク代が払えないという哀しい展開になるんですね。物語のかなりの部分は信じられない位貧しくて(設定も製作も戦後まもない頃)救いがないのですが、クライマックスはimagineの力が賛美されてて希望です。その表現方法が映画でしかでき得ない手法だな~なんて、おこがましいにもほどがありますねハイ。

いやでも自分の今までの不勉強さを恥じるばかり。もっといろいろ観てみたいと思います。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://48262.blog42.fc2.com/tb.php/17-62f1b73d

トラックバック

コメント

[C7] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C8]

いやはや、30年の周回遅れ(汗)。
「生きる」あのシーン、後ろにブルーツ・ガンノがいたら、、、などと妄想した昨晩でした。

#「LOST」まだ辿り着かないっす。これまた周回遅れ。
  • 2006-01-09 12:02
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C9] おお~!

「素晴らしき日曜日」!あれ、いじましいっていうか、じんとくるなあ!
初めて見たときには前もってポイントは本で読んで知ってたし、あーんまりにストレートだけど、やっぱあの愚直さとひたむきさに胸打たれたですわ。

「七人の侍」の竹千代も、冷たく燃える水車をバックに赤ん坊を抱きしめ「この子は俺だー!」と叫ぶとこや、半身アップで侍と百姓の関係について怒りの弁舌ふるうとことか、やっぱじぃ~~~ん!とくる。あのストレートなパワーはめったいにないっすな。大好きっす。

  • 2006-01-09 20:25
  • ぶー
  • URL
  • 編集

[C10]

さすがぶーさん。
あの清らかさ、学ぶべきとこがありますね。
  • 2006-01-09 23:34
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C11] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C12]

>りさん
馬があれだけ激しく動いてるところでの殺陣、ホントに命賭けてる感じしますよね。観るリストがどんどん増えていく。よいことです。
  • 2006-01-12 00:28
  • kazz.
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

kazz.

I'm now here, I'm nowhere.
ここにいてそしてどこにもいない
ハイブリッド。
まあ、
住んでるとこ=地球、
肩書き=人間、
でええやん。

*タイトルはNICOっつかP-fiveから。
詳しくはここら辺り
http://48262.blog42.fc2.com/blog-entry-324.html
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=466626

Powered by FC2ブログ

AdSense

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。