Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://48262.blog42.fc2.com/tb.php/148-e47e6b23

トラックバック

コメント

[C347]

某ブログでも話題だったので良く知ってますよ。
このライブは雨が激しくなった時点で主催者からストップかかっていたにも
関わらず、マネージャーが主催者をぼこぼこにして
(事実確認はないが口頭弁論のみ) 最後までやり抜いたライブだと。
コレが伝説化したのはバンドとオーディエンスだけではなかったのだ!
というオチらしく。

もしそういう状況下で、万が一の事があった場合を考えると
実に恐ろしいですが、1年目のフジはさておき、
かたや昨年のフジの落雷、ヘブンのライアンがブチ切れて
「こんなんでやらせるなんてざけんなゴラ!」
と途中で帰っちゃったりするライブも賢明な伝説かとも思われます。
どっちもカッコエエ気がする、そんな自由なフィーリングを。
  • 2006-07-04 20:21
  • FOFO
  • URL
  • 編集

[C348]

ブログを読んだ程度で良く知ったかたーなんて、メンバーのステージ上での電気ビリビリに失敬だぜよ。いいクリエイティブにはいいスタッフがからむとは先日の検索ちゃんで書いた通り。HANATARASHIのライブでアイが火炎瓶投げ込み→全員爆死を阻止したのは若き日の日高正博。かたや落雷の中でも微妙な盛り上がりのfatboyslimを切ってU.S.Eに行ったのもいい伝説。そんな自由なフィーリングで。
  • 2006-07-04 22:51
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C349]

ハナタラシの件は、出所不明の文献で良く読んだから知ってますよw
そか、Kazz.氏はその伝説の野音に行ってたのか。それは失敬。
良く知ってるってのは、「その情報が」を差す言葉だったのだけど、
俺はいつも訂正しないけどね。

俺はライアンアダムスもある意味クリエイティブかなと思う。
悔しかったんだろう。それに、やっぱ山の落雷は
即に一時中断すべきだったと、俺はちょっと思った。責めるつもりはないけど、
あらゆる意味で「音vs雷」じゃあ勝負になんないんじゃないかな?どうだろう?
クリエイティブなスタッフでありたいと思って、信じてても裏切られた悲しみも知ってる俺。でも、仕方ないね。
  • 2006-07-04 23:42
  • FOFO
  • URL
  • 編集

[C350]

そしてあたかも行ってたように思わせるのも恋のうち。歴史の先生 見てきたような 嘘を言い。
「音vs雷」じゃあ勝負になんない。御意。雨ニ負ケ風ニ負ケ yeah所詮人間やってるもんだからな、音楽なんて。そんな、日々の感情の起伏のblues。
  • 2006-07-05 00:01
  • kazz.
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

MOZZ

昨日はSister Lee's Joy Clubのライブだったわけですが、リハと本番の合間にちょっとFRFの予習CDを、などと入ったタワレコでこいつを見つけてしまいました。デビュー25周年にしてファーストアルバム全曲(+"SHONBEN")のセルフカバー!。そしてそしてそして、あの82年雨の日比谷野音ライブのDVD!!「Two Punks」だけは観たことあったけどもっとすごいのはその後だった。集中豪雨の中、次々と壊れる器材。最後はドラムと肉声だけ。阿蘇ビート・チャイルド、フジロック97と並んで歴史に残る壮絶なライブ。来てるやつらとスタッフ、冗談抜きで明日はないぜな世界だ。フェスバブルだなんだとしたり顔でつい語りがちだが、こういう本当にヤバイ出来事の積み重ねのもと、今日があるってこと、この緊張感を忘れちゃならん。

25年間一度もメンバーチェンジなく活動を続けたバンドなんて、世界的にもほとんど例がないんじゃなかろうか。

本来はライブのこと書こうと思ったけど、そこはリーダーに任せる。ごめん、これはそれだけすごいから、許せ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://48262.blog42.fc2.com/tb.php/148-e47e6b23

トラックバック

コメント

[C347]

某ブログでも話題だったので良く知ってますよ。
このライブは雨が激しくなった時点で主催者からストップかかっていたにも
関わらず、マネージャーが主催者をぼこぼこにして
(事実確認はないが口頭弁論のみ) 最後までやり抜いたライブだと。
コレが伝説化したのはバンドとオーディエンスだけではなかったのだ!
というオチらしく。

もしそういう状況下で、万が一の事があった場合を考えると
実に恐ろしいですが、1年目のフジはさておき、
かたや昨年のフジの落雷、ヘブンのライアンがブチ切れて
「こんなんでやらせるなんてざけんなゴラ!」
と途中で帰っちゃったりするライブも賢明な伝説かとも思われます。
どっちもカッコエエ気がする、そんな自由なフィーリングを。
  • 2006-07-04 20:21
  • FOFO
  • URL
  • 編集

[C348]

ブログを読んだ程度で良く知ったかたーなんて、メンバーのステージ上での電気ビリビリに失敬だぜよ。いいクリエイティブにはいいスタッフがからむとは先日の検索ちゃんで書いた通り。HANATARASHIのライブでアイが火炎瓶投げ込み→全員爆死を阻止したのは若き日の日高正博。かたや落雷の中でも微妙な盛り上がりのfatboyslimを切ってU.S.Eに行ったのもいい伝説。そんな自由なフィーリングで。
  • 2006-07-04 22:51
  • kazz.
  • URL
  • 編集

[C349]

ハナタラシの件は、出所不明の文献で良く読んだから知ってますよw
そか、Kazz.氏はその伝説の野音に行ってたのか。それは失敬。
良く知ってるってのは、「その情報が」を差す言葉だったのだけど、
俺はいつも訂正しないけどね。

俺はライアンアダムスもある意味クリエイティブかなと思う。
悔しかったんだろう。それに、やっぱ山の落雷は
即に一時中断すべきだったと、俺はちょっと思った。責めるつもりはないけど、
あらゆる意味で「音vs雷」じゃあ勝負になんないんじゃないかな?どうだろう?
クリエイティブなスタッフでありたいと思って、信じてても裏切られた悲しみも知ってる俺。でも、仕方ないね。
  • 2006-07-04 23:42
  • FOFO
  • URL
  • 編集

[C350]

そしてあたかも行ってたように思わせるのも恋のうち。歴史の先生 見てきたような 嘘を言い。
「音vs雷」じゃあ勝負になんない。御意。雨ニ負ケ風ニ負ケ yeah所詮人間やってるもんだからな、音楽なんて。そんな、日々の感情の起伏のblues。
  • 2006-07-05 00:01
  • kazz.
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

kazz.

I'm now here, I'm nowhere.
ここにいてそしてどこにもいない
ハイブリッド。
まあ、
住んでるとこ=地球、
肩書き=人間、
でええやん。

*タイトルはNICOっつかP-fiveから。
詳しくはここら辺り
http://48262.blog42.fc2.com/blog-entry-324.html
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=466626

Powered by FC2ブログ

AdSense

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。