Entries

スポンサーサイト

winter song series "we wish you a merry christmas"

amazonの鈴木さえ子さんとこのカスタマーレビューにこんなことが書かれていた。「80年代、バブル時代前夜のクリスマスはこんな感じでわりにひっそりしていました。」なるほど、まあ本当にひっそりしていたかは疑問だが、今と比べれば確かにそうかしらね。ただ83年に発売されたこのYENレーベルのクリスマスアルバムは、喧噪の中の日本のイヴよりも"25日の為のクリスマスアルバム"ってな気がする。特にホソノさん、ハジメちゃん、幸...

winter song series "a christmas gift for you from Phil Spector"

今さら何も申すまい。蘊蓄は大瀧師匠に、あるいはこちらなど。それでも挙げたいのは、やっぱりこれがクリスマスアルバムの、wall of soundの、いや60'sポップスの最高傑作といってもいいぐらいの名盤だからだ。出会ってから今年で20年、これを超える盤はなかったし、今後もないかもしれない。でもいいのだ。それほどの素晴らしいレコードに、いちばん多感な時期に出会えたということで、OKなのだ。でも、手前のCHRISTMAS MIX 7'は...

winter song series "毎日がクリスマスだったら"

この名曲が埋もれてしまうのは勿体なさすぎる!と余計なお世話な義務感にかられて今日2回目の更新ですが、日記検索ではいくつかピックアップされててうれしい。鈴木さえ子さんの1stアルバムです。結婚直前の鈴木慶一氏と共同制作した今作のテーマは「かわいい」。強面だったにゅーうぇーぶの反動というか、YMOが「浮気な僕ら」作ってたころですから。でもこの人自体には元々あったものでしょう(ただしリリースが夏だったというkink...

winter song series "2000miles"

さすがに今日は革ジャン着ても寒かった。駐車場の出入口で誘導してるおっちゃんが気の毒というか不憫というか。でも雪が降っていないだけマシなんでしょう。ニイガッタは停電で大変だったようで、お見舞い申し上げます。本州では、関東平野だけ降っていないと言った方が適切な位だね。さてこちらはクリスマスアルバムではないけどやはり名曲、the Pretendersの"2000miles"です。このギターのアルペジオが舞い落ちる雪のようでとて...

winter song series "cool yule/va"

今朝、出がけに点けたラジオから流れてきたのは“Fairytale of New York”。こういう突然のプレゼントはうれしくなっちゃいますね。thx♪J-wave Boom Townさてさて、今日からはクリスマスアルバムにしましょう(今年もthx! Inoma-T)。まずは学生時代に買ったRHINOのコンピ“cool yule”です。前からBooker T. & the MG'sの“Jingle Bells”がすごい好きで、この盤で発見。ハモンドの音色がほっこりしてて冬にぴったり、バックはシンプルか...

Appendix

Profile

kazz.

I'm now here, I'm nowhere.
ここにいてそしてどこにもいない
ハイブリッド。
まあ、
住んでるとこ=地球、
肩書き=人間、
でええやん。

*タイトルはNICOっつかP-fiveから。
詳しくはここら辺り
http://48262.blog42.fc2.com/blog-entry-324.html
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=466626

Powered by FC2ブログ

AdSense

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。