Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年あれやこれや

Facebookはすっかりやらなくなったので(2〜3年前からの傾向だが2017年はとみに)、ひさしぶりにblogにあげてみる。


折坂悠太[music]
寺尾紗穂さんが選曲したラジオ番組で初めてその存在を知って衝撃を受ける。
“ナチュラルな感じ”がする人はいくらでもいるが、この人は狙っている感が皆無。渓谷にある岩のような存在感。
そして声が鳴る!ヒトの身体は実は管楽器であることを認識させてくれる。こういう人こそliveで観てみたい。


CRUNCH [music]
名古屋のガールズトリオバンド。オフィシャルのプロフィールに書かれているので遠慮なく書いちゃいますけど、Nav Katzeの世界観と音楽性を着実に受け継いでいます。いそうでいない、なんたって四半世紀待ったのだ!今年はCORNETSがまさかの新録入再発あったし。この流れでナーヴも、、、。


二階堂和美 [music]
存在はもちろん前々から存じ上げていたけど、今年初めてliveをちゃんと観て。
喜怒哀楽、とりわけ「怒」の表現たるやここまでやるか!? という位圧倒された。
そういえばかつてeastern youth主催の“極東最前線”に出てたんだよな、今更ながら納得。
おっさん二人で観てて、演奏終了後しばらくお互い「いやーーー、、、。」としか言えなかった。
この曲も聴けました。美空ひばりのカバー。


thundercat [music]
ジャケというよりライブの凄まじさで。FRF17ヘブンの大トリ、このメンバーで。



デリッシュキッチンをはじめとする動画レシピサイト [ku;nom]
どこの家でもあるでしょう、「夕飯何にしようか問題」。これで随分と助かった。シンプルな動画が逆にわかりやすいし。まさか自分がテリーヌなんて作るとは思わんかった。最近なんでもかんでも"肉で巻く”レシピが多い気はするけど笑、今後も使わせていただきます。
https://delishkitchen.tv


いろいろ壊れていった [life]
●突然Macが起動しなくなりHDD交換→リストア→治ったらすぐさまTime CapsuleのHDDが逝く。緊急避難用の外付けポータブル含め都合3台のHDDを立て続けに買った今年のGW、、、この件以外の思い出がないのがいとかなし。。。
●FRFから帰った翌日に車の警告灯が。ディーラーにもっていく→一晩預けて見積り9万→若い営業が出てきて「どうせならこの修理代を頭金にして新車を」→こちとら営業もやってるんでぇ、相見積りしたる→しかしちょうどお盆休み期間に重なり汗だくの電車通勤→ようやく8月後半にコバックへ→そしたら1万ちょい!「ここは急ぎでなくて大丈夫ですから来年の車検の時に一緒に見れば工賃抑えられます」→もちろんコバックに頼む→今のところ問題なし→そのディーラーからはフォローの電話1本もなし→なんなんこの違い→ちなみに同時期洗濯機も壊れかけた(こちらは様子見)。
●ついでに、昨年の秋だが駐禁/一時停止違反/シートベルトを3ヶ月の間に立て続けに切られ、あと1回で免停という状態だったが、その後安全運転につとめ10月にようやく点数リセット(のはず)。

いやはや、今振り返ると割と綱渡り。仕事にいたっては綱渡りでかつ走り続けざるを得ない状況が続いたがなんとか(?)。


いろんなところへ旅する人たち [friends]
何度も台湾に赴く人、「今年はポーランド」という人、そしていちばんびっくらしたのは南極に行っちゃった人。全員女性。しっかりせぇ男子(ちょっと踏韻しつつ自分のコトを棚に上げる)。

南極といえばメタリカのライブ映像もあるが個人的嗜好によりPoland Jazzで。


みをつくし料理帖/ノーナレ”ミアタリ” [television]
テレビはこの2番組。前者は普段観ない時代劇だったが黒木華に誘われて笑。でも全体として非常に丁寧に作られていて良かった。清水靖晃さんのサックスも合っていたし。
後者は「ドキュメント72h」枠で不定期にOAされている番組。「ミアタリ」とは指名手配犯の写真を頭に叩き込んで街中で見つけ出すという、信じられない操作方法をしている刑事さん。デジタル/アナログの二元論は嫌いだが、これだけAIだ顔認証だ言われている中で、「人間なめんな」(c)ライムスター宇多丸 的な感想をもった。とくにこの番組でメインで取り上げていた、300人以上検挙の実績を持つ定年間近のベテラン刑事。この話映画になるぞ。




Baby Driver [cinema]
2017年はやっぱこれでしょう。カーチェイスでスカッとしたい方、編集のテンポ感が作品の評価基準になってる人、「ラ・ラ・ランド」が好きな輩も○○だと言いたい奴も笑、いやなによりも音楽に救われた経験がある/救われたい人、今からでもいいので是非に。



2018年は、どうなるかな。
Carlos Aguirreから始まりますよ。

#私を構成する9枚

私を構成する9枚

流行りに乗っかりまして。
レコードよりライブというのんは泣く泣く外して。(ROVOとか、どんととか、渋さとか)
ただここいらは単に好きというレベルを超えて、自分に影響を与えているものたち。

80年代が5枚、80年代に自分が出会ったロネッツを加えれば6枚。
やはり原体験というのは大事。もう少し上の世代なら洋楽が優位になるだろうし、このあとはボウイとかブルーハーツとかはたまたクラブカルチャーになっていくと思うので。

例えば初対面の人に「どういう音楽が好きなんですか?」と聞かれたとき、結構答えるのに難儀するのですが、とりあえずこれを見て、知らないグループだったらコメントに入れたリンクから試聴してみてください。

〜2015年の3月11日をむかえて想うコト〜


↑クリックで拡大

先週末から、やけに目に耳にする言葉「忘れない」「風化」
もやもやとした違和感を感じていたが、
昨日寄せられた広瀬隆さんのメッセージが代弁してくれたかのよう。
「忘れない」というのは「忘れそう」というのが前提。
(ふと岡崎京子を思い出す)

駄菓子菓子、
本当に忘れられるもん?
という違和感。

だって、放射能は今も出続けているし、地震は頻繁に起きてるし、火山の動きも活発だ。さらには奇しくも自分が赴いた1/31、トーキョーにはテロという新たな脅威が増えてしまった。
ニュースを少し見るだけで、思い出さざるを得ないよ。
それとも、そういう報道をしていないメディアを見ているのかな。
しかも、たった4年前のことですよ。そして実体験したことですよ。

2011年9月、新宿でのデモ(いとうせいこうのポエトリー・リーディングがあった日だ)の場で、とあるテレビ局からインタビューされた。
「福島の方ですか?」
「いえ、違います」
「ではなぜこのデモに参加しているのですか?」
「今、この場所が汚染されているからです」

極論すれば、自分は“原発事故があった(過去形)から” 移住を決意したのではない。
今、ここ(関東)が、ヤバい。そして今後、もっとひどくなる。
と思ったからだ。

今まで保険屋さんに「お客さまのライフプランは」とか言われても、まったくピンとこなかったジブンが、初めて将来のことを考えた。
未来への投資だと思っていますよ、移住というのは。
間に合いますように。

〜2014年の3月11日をむかえて想うコト〜

【1】
バプテスト教会での宗派を超えた祈りのイベントに2年連続で参加した。
ただ今年は、福島から母子で移住された方のお話を聞いていて
去年はまったく浮かばなかった「罪」というキーワードが浮かんできた。
教会というロケーションもあるかもしれない。

もう少し詳しく書くと、「子どもを守りたい」という一心で移住するも
そのお子さんから「パパ、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に暮らしたい。友達と遊びたい」と言われてしまうことの罪悪感。

本当に本当に本当に、究極の選択。

でも、でも、でも、
なんでこの人たちが罪を感じなければならない? 
こんな理不尽な罪、あってなるものか。

少しは知ってるつもりでも、やっぱりまだまだ全然判っていなかった。
ママさんは、毎日壮絶な闘いをしているんだよ。

だから自分なんか弱音はいてる場合じゃない、、、ただこれは正論なんだけど
そうやってついつい無理をしてしまう単身移住者もいる、という現実も、一方ではある。
絶対数は少ないし、孤独にひっそりと暮らしている人もいる。
どっちががどうではない。それぞれがそれぞれの場所で闘っているよ。

【2】
テレビでは、大熊町や飯舘村から避難した人が取り上げられている。
避難先は福島市や郡山市だ。
「そこでいいのか?」と言いたくはなるが、今は違う視点で
同じ県の中でも、それらはまるで別物なんだろうな、ということを気付かされる。
極端にいえば、知人も少ない、見ず知らずの土地。
よそ者?少なくとも自分の“ふるさと”ではない、という認識。

“ふるさと”とはどこまでの範囲を示すのか。
もちろん十人十色だろうけど。
同じ村? 同じ町? 同じ都道府県?同じ地方? 同じ国? 同じ民族? 同じ島? 同じ星?

【3】
そりゃこの週末から今日にかけては、マスコミも大きく取り上げることだろう。
ただ、これで「区切りがついた感」が出てきてしまうのではないかと、いささか危惧している。
明日から、どんな空気になるか。消費税ですかね。

まだ、何も解決してないよ。

【おまけ・というには失礼な】
Cure Jazzリユニオンのニュース経由で知った。
UAは、3月11日が誕生日だったんだ。

Nav Katze 保存委員会

ひとりで勝手にやってます。この素晴らしいグループを後世に残す為。

なんと今日、こんな未発表曲がupされているのを発見。


存在自体知らなかった。
このコードワーク、E村さんの真骨頂。
本当はまだまだあるんだろうなぁ、ライブでしか演奏されてない曲。
クアトロで一度だけ観た「月の思惑」とか、あと「壊れた世界」のエレキverとか。

ということで感謝をこめて、あのカバー曲をupしました。
このCDも今や入手困難のようです。




Appendix

Profile

kazz.

I'm now here, I'm nowhere.
ここにいてそしてどこにもいない
ハイブリッド。
まあ、
住んでるとこ=地球、
肩書き=人間、
でええやん。

*タイトルはNICOっつかP-fiveから。
詳しくはここら辺り
http://48262.blog42.fc2.com/blog-entry-324.html
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=466626

Powered by FC2ブログ

AdSense

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。